おでこ植毛

安心して受けられるクリニックの選び方

日本の植毛技術は、先進国のアメリカと比べるとまだ未熟。
最近ではよやくポリエステル製の人工毛から、自分の髪の毛を植える自毛植毛が増えてきているほどで、植毛を取り入れているクリニックもその方法も技術レベルもまちまちです。
選ぶクリニックによっては満足できない事もあるのです。

植毛が成功できるかどうかは、施術をおこなう医師に技術レベルに左右されるともいいますので、クリニック選びは慎重におこなうようにしたいもの。

まず、クリニックを選ぶ際に気を付けたいのが、株分けや植え付けがスピーディーにできるかどうか
髪の定着率を高めるには、ドナー株の血が通っていない時間…つまりは、採取してから植えるまでの時間が短いほど定着しやすくなります
ですから、ドナーの株分けと植え付けがスピーディーにできるクリニックを選ぶようにしたいもの。
1回の手術で大量に植毛できるクリニックがいいでしょう。

また、技術レベルの高さは必須
メスを使う植毛では、ドナー採取時にどれだけ頭皮にキズをつけないでいられるか、目立たないように縫合ができるかが重要。メスを使わない植毛でも、ドナーの毛根をどれだけ切断しないでできるかが重要となります。ドナーの毛根が切断されてしまうと定着率が下がってしまいますので、切断率の低いクリニックを選ばなくてはいけません。

そして、術後のサポート体制もしっかりしているところを選びたいもの。
植毛手術はそう時間がかかるものではありませんが、外科手術の一つであることに変わりはありません。
ですから、術後のサポートにも気を配っているのは信用できるといえます。

もちろん、手術前のサポートも無視できず、カウンセリングをきちんと丁寧にやってくれるのは絶対です。
無駄に不安をあおったり、手術を急かすようなクリニックはちょっとやめた方がいいでしょう。

ちなみに、よくクリニックのオフィシャルサイトに植毛手術の症例が公開されていたりします。
これは患者さんがOKを出すことで掲載可能となるので、クリニックの対応や術後の経過に満足している事がほとんど。
クリニック側としても自信があるので掲載しているといえますが、あまりにも古い写真だとちょっと心配。
症例写真が古すぎたり、掲載していないのはちょっと避けたほうがいいかもしれません。

↑ PAGE TOP