<h1>探偵調査のデメリット</h1>
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼しようか検討する場合も多いでしょう。ここでは、浮気調査を探偵事務所に依頼した場合のデメリットについてわかりやすく解説していきます。

探偵調査のデメリット

探偵調査のデメリット探偵調査のデメリットはそれほど多くはありません。

 

むしろ、調査することによって浮気の客観的な証拠を獲得できるメリットがあります。

 

一般的に考えられる探偵調査のデメリットは、浮気調査の状況が相手にばれてしまう可能性があることと、間違った方法で相談をする費用が高くなってしまうことの二つが挙げられます。

 

ただ、浮気調査が実際にばれてしまうリスクに関しては、一般人が浮気調査をした時と比較するとかなり低くなっています。

 

探偵は調査のプロですので、相手に素性を知られずに調査をする能力を有していますし、相手に知られずに浮気の客観的な証拠を手に入れるための技術も有しています。実際に、探偵が調査した浮気の証拠というのはとても高い証拠能力を有しています。

 

これは、裁判でも実際に利用することができるものであるため、その証拠の能力の高さに疑いの余地はありません。浮気調査を依頼するときには、その調査の結果でどのような対応をとろうと考えているかによっても評価が分かれます。

 

ただ単純に相手の素行を調べてほしかったときにはそれほど大きな問題にはなりませんが、実際に浮気の調査をしてもらったうえ、その先に離婚等を考えているときには証拠を見つけてもらわなくてはいけません。

 

浮気から離婚に必要な証拠というのは、合法的にかつ客観的に入手した証拠であることが求められますので、これをきちんと入手しないと離婚調停の際に不利な話し合いになってしまいます。

 

一方で、探偵に調査を任せておくことで、裁判や調停に利用することが可能なレベルの、客観的な証拠能力を有した証拠を手に入れてくれますので、費用に見合った結果を得ることができます。

 

また、肝心の費用に関しても探偵に対して調査を行うために必要な情報をすべて渡しておくことで、従来の相場よりもはるかに小さい費用で依頼を実行してもらうことが可能です。

 

一般的に、何らかの調査にかかる費用は一日当たりで30万程度は必要になりますが、調査に必要な情報を提供し、これを三時間程度で終わらせることができるのであれば、費用はわずか10分の1程度にまで抑えることが十分にできます。

 

基本的に、探偵の費用というのは経過時間によって計算されるようになっていますので、調査にかかる時間が短ければ短い場合には、その分だけ安価な費用で調査を終わらせることができます。このように比較してみると、探偵調査のデメリットは浮気調査のメリットに対してとても少ないことがわかるでしょう。

関連ページ

探偵調査のメリット
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼することも一つの有効な選択肢でしょう。ここでは、探偵事務所に浮気調査を依頼する場合のメリットについてわかりやすく解説していきます。
街の探偵社を選ぶリスク
パートナーが本当に浮気しているのかをつきとめたいとなったとき、探偵事務所に依頼することを考えることも多いかと思いますが、選ぶ探偵事務所を安易に近くだからなどと決めるのは軽率です!ここでは、街の探偵社を選ぶリスクについてわかりやすく解説していきます。
探偵社の選び方
パートナーの浮気が事実かどうかをはっきりさせるためには、かなりの労力が必要になる場合が多いため、探偵社に依頼するとかなりの確率で事実がはっきりするでしょう。ここでは、調査を依頼するときの信頼できる探偵社の選び方についてわかりやすく解説していきます。
探偵への浮気調査依頼の流れ
パートナーの行動が怪しく、こそこそとした振る舞いがある…それは浮気の兆しかも?しかし、浮気かどうかはハッキリとした証拠が無ければ判断が難しい場合が多いため、探偵事務所の調査ではっきりする場合があります。ここでは、探偵への浮気調査依頼の流れについてわかりやすく解説していきます。
浮気調査の探偵費用相場
パートナーが浮気の疑いがある行動をしているとき、探偵事務所による浮気の調査によれば、確かな証拠をつかめる場合が多いです。ここでは、浮気調査の探偵費用の相場についてわかりやすく解説していきます。
浮気調査の期間
パートナーが浮気をしているかどうかをはっきりさせたいと思った時には探偵事務所の調査によれば、たいがいの場合はその事実がつかめることが多いです。ここでは、探偵事務所による浮気調査の期間についてわかりやすく解説していきます。

▲TOP