<h1>浮気調査の期間</h1>
パートナーが浮気をしているかどうかをはっきりさせたいと思った時には探偵事務所の調査によれば、たいがいの場合はその事実がつかめることが多いです。ここでは、探偵事務所による浮気調査の期間についてわかりやすく解説していきます。

浮気調査の期間

浮気調査の期間探偵調査期間というのは、依頼する内容や調査がどれだけ順調に進むかによって変わってきます。

 

当然短い期間で済めば費用も軽くなるので、できるだけ短期間で解決させたいと思う人も多いでしょう。

 

それでは浮気調査の場合では、一体どうなのでしょうか。

 

大体の平均期間にはなりますが、浮気調査の場合は結論が出るまでに2週間前後必要だと言われています。

 

これは肝心の証拠を押さえるまでに、最低でもこれくらいの日数が掛かるからです。何故なら本来浮気というのはそう頻繁に行われるわけではなく、特に仕事をしている社会人を対象にすると、月2回や3回程度しか浮気相手と会う時間がないという人がほとんどです。

 

そうなれば僅か数日間で証拠を掴み解決とするのは極めて難しく、タイミングが悪ければ1ヶ月以上掛かってしまう可能性も考慮しなくてはなりません。

 

ときには尻尾を出すまでとことん我慢比べになることも珍しくはありません。仮に調査対象の人物が浮気をしていなかったという結論に至るにしても、確証を持つためには必ずそれなりの期間調査をしなければならないでしょう。

 

ですから絶対に信頼できる調査結果を欲する人ほど、探偵調査期間が長くなる傾向にあるのです。ただし事前に探偵側へ提供した情報次第では、期間をもっと短くできる可能性があります。

 

例えば浮気相手が誰かという大体の目星が付いていたり、浮気をしているであろう本人の人間関係などが把握できているとそれも強みになるでしょう。こういった情報があれば調査の効率も上がるため、全く何もないところから調査をするのと比べ証拠を掴むまでの道のりは短くなります。

 

情報は調査の難易度を大きく左右しますので、依頼する前にできるだけ自分自身でも集めておくといいでしょう。また、余程悪徳な探偵でなければ必ず定期報告というものがあります。これは調査の進捗具合を依頼者に定期的にお知らせするもので、逆に依頼者側が追加で何か調査の助けになる情報を伝える機会でもあります。

 

調査を依頼したら以降は完全に探偵任せというのも問題ありませんが、並行して独自調査を進めることで、短期解決のキッカケになる場合もあるのです。もちろんそれにより調査に感付かれてしまっては本末転倒ですから、リスクがあることも覚えておく必要があるでしょう。

 

以上のように浮気調査における基本的な探偵調査期間は、2週間ほどが目処になります。浮気の頻度が高い人であればもっと早めに解決するでしょうが、こればかりは個人差があるため保証できることではありません。予算とも相談をしながら、信頼できる探偵にお願いするようにしましょう。

関連ページ

探偵調査のメリット
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼することも一つの有効な選択肢でしょう。ここでは、探偵事務所に浮気調査を依頼する場合のメリットについてわかりやすく解説していきます。
探偵調査のデメリット
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼しようか検討する場合も多いでしょう。ここでは、浮気調査を探偵事務所に依頼した場合のデメリットについてわかりやすく解説していきます。
街の探偵社を選ぶリスク
パートナーが本当に浮気しているのかをつきとめたいとなったとき、探偵事務所に依頼することを考えることも多いかと思いますが、選ぶ探偵事務所を安易に近くだからなどと決めるのは軽率です!ここでは、街の探偵社を選ぶリスクについてわかりやすく解説していきます。
探偵社の選び方
パートナーの浮気が事実かどうかをはっきりさせるためには、かなりの労力が必要になる場合が多いため、探偵社に依頼するとかなりの確率で事実がはっきりするでしょう。ここでは、調査を依頼するときの信頼できる探偵社の選び方についてわかりやすく解説していきます。
探偵への浮気調査依頼の流れ
パートナーの行動が怪しく、こそこそとした振る舞いがある…それは浮気の兆しかも?しかし、浮気かどうかはハッキリとした証拠が無ければ判断が難しい場合が多いため、探偵事務所の調査ではっきりする場合があります。ここでは、探偵への浮気調査依頼の流れについてわかりやすく解説していきます。
浮気調査の探偵費用相場
パートナーが浮気の疑いがある行動をしているとき、探偵事務所による浮気の調査によれば、確かな証拠をつかめる場合が多いです。ここでは、浮気調査の探偵費用の相場についてわかりやすく解説していきます。

▲TOP