<h1>探偵への浮気調査依頼の流れ</h1>
パートナーの行動が怪しく、こそこそとした振る舞いがある…それは浮気の兆しかも?しかし、浮気かどうかはハッキリとした証拠が無ければ判断が難しい場合が多いため、探偵事務所の調査ではっきりする場合があります。ここでは、探偵への浮気調査依頼の流れについてわかりやすく解説していきます。

探偵への浮気調査依頼の流れ

探偵への浮気調査依頼の流れパートナーの浮気を疑ったら、専門家である探偵に調べてもらうのがベストです。

 

専門家が調査をすれば、確実な証拠を掴むことができます。

 

探偵への浮気調査依頼の流れは、まず依頼する探偵を探します。

 

一般的な探偵の探し方は、インターネットを使う方法です。

 

インターネットで探偵とお住まいの地域名をキーワードに検索すれば、近くにある事務所を見つけることができます。探偵事務所を見つけたら電話で問い合わせ相談ですが、その前に比較をしましょう。

 

探偵事務所によって、浮気調査の内容や精度、料金などは変わってきます。悪質な探偵事務所に依頼すると浮気の証拠を掴めませんし、料金トラブルにも巻き込まれかねません

 

比較するときのポイントとしては、過去の実績や浮気調査に強いこと、評判などを参考にしながら決めると、良い探偵事務所を選ぶことができるでしょう。相談する事務所を見つけたら、電話でパートナーの浮気について話をします。

 

電話で話していると内容がまとまらないことがあるので、相談前に話しておきたいこと、疑った経緯などをメモしておくと、しっかりと相談することができます。相手側から質問されたときにもしっかりと答えられるので、電話の前に要点をまとめておくのはおすすめです。

 

電話で相談し探偵に好印象を抱いたら、事務所に出向いて面談して下さい。面談は喫茶店などで行うこともできますが、事務所に出向くことによって相手の信頼性を見極められますし、外部の人間にプライベートが漏れることもありません。

 

面談時は電話の時よりも詳細に浮気について話をして、調査方法や料金などの説明も受けます。相談者の話をしっかりと聞かず、料金などの細かい説明をしない探偵事務所は信頼性に欠けるので、この時点で依頼を辞めるのが良いでしょう。

 

相談や説明に納得できた場合も一旦持ち帰って、もう一度冷静に考えることも大切です。また、探偵も調査可能な相談なのか確認するために、持ち帰って検討します。信頼のできる探偵ほど契約を急がせないことは、覚えておくと良いでしょう。

 

双方が納得し契約を結んだら、パートナーへの浮気調査が始まります。契約で定めた期間浮気調査を行い、必要なら延長することも可能です。浮気調査が終われば報告書を作成して、証拠なども提示してくれます。

 

探偵への浮気調査依頼の流れは、事務所によって多少の違いはありますが基本は同じです。流れを把握しておけば、スムーズに浮気調査を依頼できるでしょう。

関連ページ

探偵調査のメリット
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼することも一つの有効な選択肢でしょう。ここでは、探偵事務所に浮気調査を依頼する場合のメリットについてわかりやすく解説していきます。
探偵調査のデメリット
パートナーが浮気かもしれないと感じた時、探偵事務所に浮気調査を依頼しようか検討する場合も多いでしょう。ここでは、浮気調査を探偵事務所に依頼した場合のデメリットについてわかりやすく解説していきます。
街の探偵社を選ぶリスク
パートナーが本当に浮気しているのかをつきとめたいとなったとき、探偵事務所に依頼することを考えることも多いかと思いますが、選ぶ探偵事務所を安易に近くだからなどと決めるのは軽率です!ここでは、街の探偵社を選ぶリスクについてわかりやすく解説していきます。
探偵社の選び方
パートナーの浮気が事実かどうかをはっきりさせるためには、かなりの労力が必要になる場合が多いため、探偵社に依頼するとかなりの確率で事実がはっきりするでしょう。ここでは、調査を依頼するときの信頼できる探偵社の選び方についてわかりやすく解説していきます。
浮気調査の探偵費用相場
パートナーが浮気の疑いがある行動をしているとき、探偵事務所による浮気の調査によれば、確かな証拠をつかめる場合が多いです。ここでは、浮気調査の探偵費用の相場についてわかりやすく解説していきます。
浮気調査の期間
パートナーが浮気をしているかどうかをはっきりさせたいと思った時には探偵事務所の調査によれば、たいがいの場合はその事実がつかめることが多いです。ここでは、探偵事務所による浮気調査の期間についてわかりやすく解説していきます。

▲TOP