<h1>離婚の準備について</h1>
パートナーが浮気をしている証拠が出てきた時、もう二度と顔も見たくない、関係を続けることなんて出来ない!という方も多いはず。ここでは、離婚をするための準備についてわかりやすく解説していきます。

離婚の準備について

離婚の準備について浮気による離婚では、早い段階から離婚の準備をすることが大切です。

 

浮気がなく、夫婦同意の上での離婚との違いは、慰謝料を請求できるという点にあります。

 

離婚の時には、財産分与、子供の親権、養育費、面会交流権などが問題となります。

 

よく誤解されていますが、不法行為がなかった場合には、慰謝料は問題になりません。

 

不法行為というのは、浮気やDVなどになります。

 

浮気があった場合には、慰謝料を請求できますが、相手が争う姿勢を見せている場合には話し合いでは解決ができず、裁判になる可能性があります。裁判をするためには証拠が必要となりますので、あらかじめ準備をしておく必要があります。

 

浮気の証拠としては、ホテルに2人で入っていく写真などが代表的です。その他、ホテルの領収書やカーナビの履歴、携帯の着信履歴なども証拠となるケースがありますが、決定的なものではないので、やはりラブホテルに2人で出入りしている写真などがあったほうが裁判で勝てる可能性が上がります。

 

離婚の準備として、あくまで慰謝料を請求したいという場合には、探偵に依頼をして浮気の証拠をつかんでおく必要があるでしょう。浮気の証拠は絶対に必要というわけではなく、相手が素直に認めている場合には必要ありませんが、確実に請求をしたいのであれば、証拠はつかんでおいたほうが良いです。早い段階で探偵に相談をするようにしておきましょう。

 

基本的には、夫婦の同意がなければ離婚は成立しませんが、浮気による離婚については、一方の意思だけでも離婚を成立させることができます。しかし、浮気をした側から離婚の申し出をすることは認められていません。

 

浮気をされて精神的な損害を受けた側からなら、一方的に離婚ができます。しかしその場合でも、相手が争っている場合には裁判になりますので、証拠が必要になります。慰謝料を請求するだけでなく、離婚を成立させるためにも浮気の証拠を入手していることが重要になります。

 

離婚をした後のことについてもしっかりと考えておきましょう。シングルマザーの貧困率は高く、多額の慰謝料をもらったとしても、人生全体で見てみるとぜんぜん足りないということもあります。夫の浮気を許して仲直りをするという選択肢もあるということは知っておくべきです。

 

夫に二度と浮気をしないことを誓わせて、次に浮気をしたらいくらの慰謝料を支払うという誓約書を書かせるといった手段があります。まずは専門家に相談だけでもしてみることがおすすめです。

関連ページ

男の浮気の兆候
男性が浮気をしている、そんなときはどんなことで気づくことが出来るのでしょうか?浮気をしている男性が良く見せるような、男性の浮気の兆候についてわかりやすく解説していきます。
女の浮気の兆候
女性が浮気をしているときは、どんなことから気づくことが出来るのでしょうか?怪しいと感じた時に押さえておきたい、女性の浮気の兆候についてわかりやすく解説していきます。
不倫、浮気での慰謝料相場
パートナーが浮気や不倫をしていたとき、法的には慰謝料を請求することが出来る場合があります。ここでは、不倫、浮気での慰謝料の一般的な相場についてわかりやすく解説していきます。
浮気の証拠をつかむ方法
浮気かな…パートナーの怪しげな行動を、心をかき乱してしまうほど不安を煽る事態です。そんなとき、本当に浮気をしているのかはっきりせずに行動してしまうと、あまり良い結果を産まないことがほとんどです。ここでは、浮気の証拠をつかむ方法についてわかりやすく解説していきます。
浮気調査グッズについて
浮気かどうか、その事実をしっかりと掴むためには、はっきりとした証拠をつかむことが重要です。ここでは、浮気調査のために役立つグッズについてわかりやすく解説していきます。
復縁方法
パートナーが浮気をしていたという事実がつきつけられたとき、非常に大きなショックを受けてしまうかと思いますが、場合によっては関係を修復したいという方もいらっしゃるでしょう。ここでは、浮気が発覚したときの、上手な復縁の方法についてわかりやすく解説していきます。
自分で浮気調査するリスク
パートナーの行動に怪しさを感じたとき、浮気かもしれないような不安は激しいことが多いため、それが事実かどうか、はっきりさせたいことが多いのでは無いでしょうか?そんなとき、自分で浮気が事実かを調査する場合に考えられるリスクについてわかりやすく解説していきます。

▲TOP