<h1>浮気の証拠をつかむ方法</h1>
浮気かな…パートナーの怪しげな行動を、心をかき乱してしまうほど不安を煽る事態です。そんなとき、本当に浮気をしているのかはっきりせずに行動してしまうと、あまり良い結果を産まないことがほとんどです。ここでは、浮気の証拠をつかむ方法についてわかりやすく解説していきます。

浮気の証拠をつかむ方法

浮気の証拠をつかむ方法最近夫が疑わしい行動や言動をするようになったという方もいますが、まずは浮気をしているということを確かめるためにも浮気の証拠を集めていくようにしましょう。

 

証拠を集めることによって、夫を白状させることもできますし、離婚の際にもこちら側に有利となる可能性もあります。

 

まずは浮気の証拠をつかむ方法として、物的証拠を集めるというものがあります。物的証拠としては、領収書やレシートなどが残っている可能性もあるので、そちらを探していくようにしましょう。

 

残っている場所としては、お財布の中や車のゴミ箱などがあるので、そちらを重点的に探していくようにします。

 

領収書やレシートの他にも、浮気相手から貰ったであろうプレゼントや、一緒に撮影した写真など、集めるだけ集めておいたほうが良いと言われています。これらの物的証拠に関しては見つけやすく集めやすいものとなり、探す時間としても夫が寝ている間やお風呂に入っている間などを見計らって探していくようにします。

 

ただ、物的証拠の場合は無くなった場合に気が付かれてしまうので、嘘をついて誤魔化すか、写真として証拠に残しておくという方法もあります。物的証拠以外にも、メールやラインのメッセージ、SNSでのやり取りなどの記録も証拠となるので、これらも集めることが可能であるのならば、集めておいても損はないでしょう。

 

メールやラインにロックがかかっていることも多いですが、SNSの場合は履歴から確認し、アカウントにログインをすることもできる可能性もあるので、インターネットの履歴を調べて見るというのもおすすめとなります。

 

メールやラインを閲覧することができ、浮気相手とのやり取りや通話記録などが残っているという場合はSDカードにデータを保存しておくようにしましょう。バックアップには少し時間もかかることもありますし、データの取り方がわからない方もいるので、事前に自らの携帯電話で試して、バックアップの時間なども把握しておくようにしましょう。

 

浮気相手と夫が合っているところを直接写真や動画を撮影するという方法もあります。ホテルに入っていく姿などは、裁判の際には一番有効となる証拠となり、問い詰めた際にも言い逃れをすることもできないので、こちらは記録として持っておきたい証拠となります。

 

写真や動画に証拠を収めるという方法は、一回では信頼度が低く、何度か証拠を収めることによって信憑性が高いものとなります。

関連ページ

男の浮気の兆候
男性が浮気をしている、そんなときはどんなことで気づくことが出来るのでしょうか?浮気をしている男性が良く見せるような、男性の浮気の兆候についてわかりやすく解説していきます。
女の浮気の兆候
女性が浮気をしているときは、どんなことから気づくことが出来るのでしょうか?怪しいと感じた時に押さえておきたい、女性の浮気の兆候についてわかりやすく解説していきます。
不倫、浮気での慰謝料相場
パートナーが浮気や不倫をしていたとき、法的には慰謝料を請求することが出来る場合があります。ここでは、不倫、浮気での慰謝料の一般的な相場についてわかりやすく解説していきます。
浮気調査グッズについて
浮気かどうか、その事実をしっかりと掴むためには、はっきりとした証拠をつかむことが重要です。ここでは、浮気調査のために役立つグッズについてわかりやすく解説していきます。
離婚の準備について
パートナーが浮気をしている証拠が出てきた時、もう二度と顔も見たくない、関係を続けることなんて出来ない!という方も多いはず。ここでは、離婚をするための準備についてわかりやすく解説していきます。
復縁方法
パートナーが浮気をしていたという事実がつきつけられたとき、非常に大きなショックを受けてしまうかと思いますが、場合によっては関係を修復したいという方もいらっしゃるでしょう。ここでは、浮気が発覚したときの、上手な復縁の方法についてわかりやすく解説していきます。
自分で浮気調査するリスク
パートナーの行動に怪しさを感じたとき、浮気かもしれないような不安は激しいことが多いため、それが事実かどうか、はっきりさせたいことが多いのでは無いでしょうか?そんなとき、自分で浮気が事実かを調査する場合に考えられるリスクについてわかりやすく解説していきます。

▲TOP